運動部・文化部

部活動

野球部 練習試合④

5月3日(月)に県南地区の高校と練習試合を行いました。

 

支部予選後初の対外試合でした。

・投手力の向上

・失点を少なく

・積極的な走塁

をテーマに臨みました。

 

1試合目、序盤から相手投手をとらえ、得点を重ねていきます。守備は、エラーをきっかけに失点することが多かったです。最終的には12対6で勝つことができました。

 

 

 

 

 

 

 

2試合目、盗塁やエンドランなど動くことを意識して臨み、そのリズムに打者も乗ることができ得点することができました。守備は1試合目と同様、エラーからの失点が目立ちました。結果は21対5で勝つことができました。

 

走塁ミスやここは絶対に守らなければならないところでのエラーなど、守りの課題が見つかった試合でした。

 

ここで決めるという強い気持ちをどれだけ持てるか。さらに、言い訳や逃げ道を作らないことがこのチームに一番必要なことだと感じています。これらが当たり前のようにできるようになったとき、本当の強さが出てくると思います。部員の今後の言動に注目をしていきたいと思います。

野球部 春季支部予選

4月25日(日)に県北地区春季支部予選の初戦を迎えました。

初戦の相手は橘高校でした。

初回から相手の猛攻を止めることができず0対28の5回コールド負けでした。

点差は離れましたが、一つのテーマである声を出し続けるというのはやりきれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月27日(火)には敗者復活戦が行われ、福島北高校と対戦しました。

3回までは1対2と粘りを見せていましたが、4回以降突き放され、1対9の7回コールド負けでした。

 

この大会は2年生5人と1年生6人のベンチ入りメンバーで挑みました。

 

この経験を6月にある県北選手権に生かしたいと思います。

野球部 練習試合③

3月27日(土)に県北地区の高校に遠征をしました。

 

午前中に1試合行われました!序盤から得点を重ね18対6で今シーズン初勝利となりました!合同で臨んだ試合でしたが、選手の積極的なプレーが得点に結びつきました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月28日(日)は県北地区の高校と相双地区の高校と練習試合でした。

 

県北地区の高校との試合では、失点しても食らいつき6回まで4対6と接戦でしたが、終盤引き離され負けてしまいました。

 

相双地区の高校との試合は、天候不良でグラウンド状況が悪く5回までの試合でした。5回表を終了し4対4の同点。最終回の守りで抑えれば引き分けという状況でしたが、連打を浴びサヨナラ負けとなりました。

 

どの試合も良い展開で試合を進められることが多くなり、今後の成長が非常に楽しみです!

 

朝早くから準備にあたった部員や先生方、送迎をしてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

 

今週末も土日が練習試合となっています。春季支部予選まで突き進んでいきたいと思います。

野球部 練習試合!

3月13日(土)に予定していた練習試合は雨のため中止となりました。

 

3月20日(土)はいわき地区の高校さんにお世話になりました。あさか開成さんと連合でしたが、試合に出場できる人数が9名ということでハードな1日でした。

 

1試合目は、本校のバッテリーで挑みました。投手戦となり、8回まで1対1の同点でしたが、9回裏に失点しサヨナラ負けでした。得点するチャンスはあったので、確実に取れていればもう少し違った展開になっていたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2試合目は、中盤まで我慢して粘っていましたが、終盤に引き離され負けてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2試合とも、ちょっとしたミスやエラーが失点に繋がっていました。攻撃は、チャンスでヒットが打てていればという展開でした。

 

練習から、はじめの1歩、1球目、スタートの一瞬を大切にし、常に試合を想定していくことで、どんな場面でも平常心でプレーできるのではないかと思います。

 

今週末は、土日とも県北地区の高校さんと練習試合になっています。

 

応援のほどよろしくお願いいたします。

 

野球部 環境整備!!

3月9日(火)は朝の1時間を環境整備としました!

毎月第2火曜日に実施している環境整備。

地域のために何かできることはないかと考え、学校周辺のゴミ拾い学校近くの歩道の松葉掃きを行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心と環境を整えるためにグラウンドにある側溝掃除も行いました。

 

野球をやらせていただいていることに感謝の気持ちを忘れず、活動していきたいと思います。