教務部

生徒・保護者の皆様へ

あだたら通信222

9月14日(月)

公開文化祭『檀稜祭』まで1ヶ月余りとなりました。

生徒のみなさん、準備は進んでいますか?

クラス企画の内容が決まっていないクラスもあるかもしれませんが、みんなで協力して進めて下さい。

 

さて、生徒のみなさん、あなたのクラスでの役割は何ですか?

ホームルーム長、副ホームルーム長などのクラス役員や、行事委員、保健委員、環境整備委員などの各委員、国語係、体育係など、みなさんそれぞれの役割をイメージしたかもしれません。

しかし、ここで私が知りたいのは、クラスの中で、具体的に割り当てられていないあなたの役割です。

 

例えば、クラスの意見をまとめる役割の人、多くのアイデアを出す役割の人、情報を分析する役割の人、ムードを盛り上げる役割の人など、他にも様々な役割が考えられます。

もちろん、役割は集団のその時の状況によって変化するでしょうし、必要な役割も変化します。

 

その時、注意が必要です。

それは、全員がそれぞればらばらに、一生懸命頑張ってはいけないということです。

 「一生懸命がんばるなと言うの?」

決して、そのように言いたいのではありません。

一生懸命にがんばることは、決して悪いことではありませんが、「それぞればらばらに」がんばることはあまりよくありません。

まだ、「?」と思う人は、スポーツをイメージしてみて下さい。

 

例えば、サッカーで、全員が攻めにまわってはいけませんよね。

状況によっては、ゴールキーパーも攻めにまわることもあるかもしれません。

しかし、一般にはオフェンス、ディフェンスの役割が決まっています。

音楽でもメロディーの人もいれば、伴奏、リズム、ハーモニーなど様々な役割があります。

演劇でも主役、脇役などのスタッフだけでなく、照明、大道具、小道具などの役割があります。

これらにおいて、役割ごとに一生懸命役割を果たすことは大切です。

しかし、「それぞればらばらに」頑張っては上手くいきません。

 

作戦、楽譜、台本などを全体で共通の方針に則り、それぞれの役割を果たしていく必要があります。

しかし、その「役割」はその時々、瞬間で変化します。

サッカーでフォワードの人でもディフェンスを行いますし、ディフェンスの人もオフェンスを行います。

メロディー楽器の人が伴奏にまわったり、ハーモニー担当の人がメロディーを演奏したりします。

主役の人が場面によっては脇役に回ることもあるわけです。

 

クラスでの役割も同じです。

状況によって、必要な役割が変化し、その役割の中で懸命に役割を果たします。

その役割が上手く機能すると、チームでのパフォーマンスは上がるでしょう。

 

「部分の総和は全体とは異なる」

 

部分の総和は全体以上にもなれば、それ以下にもなります。

部分の総和を全体以上にするためには、全体での想いを共有する必要があります。

クラス全体で想いを共有できれば、おのずと自分の役割も見つかり、行動できるでしょう。

この力は総合的な探究の時間や総合的な学習の時間などでも活用できそうです。

全体での想いを共有し、素敵な文化祭を創りましょう!

  

◆今週の予定◆

9月16日(水) 内科検診(午後;1年)

   17日(木)~18日(金) 交通安全街頭指導

   18日(金) 中間考査時間割発表

  

(14日朝の安達太良山) 

あだたら通信221

9月11日(金)本宮高校説明会、2学年臨時保護者会

生徒会のみなさんのブログでは、文化祭までのカウントダウンが始まりました。

本日で文化祭まであと37日ということになります。

クラス企画の内容は決まりましたか?

企画書の締切は18日(金)となっています。

新型コロナウイルスへの対応をしっかりと施し、各クラス、部活動、委員会等の工夫に満ちた企画を期待したいと思います。

 

◆週末の予定◆  

9月12日(土) 実力診断テスト・看護医療系模試(2・3年)

   13日(日) 本宮杯(女子バレーボール大会)

◆来週の予定◆

9月16日(水) 内科検診(午後;1年)

   17日(木)~18日(金) 交通安全街頭指導

   18日(金) 中間考査時間割発表

  

(11日朝の安達太良山) 

あだたら通信220

9月10日(木)

一昨日、昨日、就職と進学に関する推薦会議が開かれ、多くの3年生の進路の方向性が決まりました。

就職試験が例年より1カ月遅れることを受け、就職推薦会議も約1カ月遅れての開催でした。

2学期は文化祭やスポーツ大会などの行事もありますが、 多くの3年生の進路決定の時期でもあります。

学校全体で応援したいと思います。

1・2年生のみなさんも3年生の動きをしっかりと追いかけて下さい。

 

昨日、麻生太郎副総理が、通信制高校「N高等学校」が設立した「N高政治部」の授業に登壇したそうです。

その中で、生徒に向けて講演し、「若者が政治に関心のないことは、悪いことではない」などと発言したということです。

その理由は「それだけ日本で平和に暮らしていることだ」と続けました。

確かに日常的に戦闘が続く地域では、生活するために政治に頼らざるを得ません。

麻生副総理の発言は一定の理解はできます。

しかし、現在平和に暮らしているからといって、政治に関心を持たなくてもよいということではありません。

 

私達の身の回りには、政治に関するものを含めた多くの課題があります。

少子高齢化、エネルギーを含む環境、財政赤字、新型コロナウイルス、情報化社会への対応など挙げればきりがありません。

これらは日々の生活において、その影響を直接は感じにくいものもありますが、その解決は一朝一夕には困難であり、長期戦を覚悟しなくてはなりません。

だからこそ、その課題に対し、普段から関心と問題意識を持つ必要があります。

 

生徒のみなさんが学習する目的は、これらの諸課題を理解し、解決方法を模索し、解決をするための行動を起こすためのものでもあります。

もし解決に至らなくても、解決に向けて方法や行動を修正していくことが必要です。

そしてみなさんの進路活動は、課題解決のための行動の一部となるはずです。

課題解決の第一歩は、課題に対する理解です。

課題に対する理解は、過去と現在の比較、自分の住んでいる地域と他の場所との比較、自分の常識と照らし合わせて違和感を感じることなどから生まれてきます。

 

まずは身の回りの変化に注意してみましょう。

みなさんの学習や進路活動に必ずプラスに作用するはずです。

 

◆今週の予定◆ 

9月  9日(水) 第3回PTA実行委員会 

   11日(金) 本宮高校説明会、2学年臨時保護者会

   12日(土) 実力診断テスト・看護医療系模試(2・3年)

   13日(日) 本宮杯(女子バレーボール大会)

 

(10日朝の安達太良山) 

あだたら通信219

9月9日(水)

 昨日、自民党の総裁選挙が告示されました。

投票日は9月14日となっており、夕方には新しい総裁が決まるそうです。

生徒のみなさんが小学生のころから日本の総理大臣は安倍さんです。

長く安倍政権が続いてきましたが、今回の自民党総裁選挙は、事実上その次の総理大臣が決まる選挙です。

多くのみなさんには選挙権はないかもしれませんが、是非自分の事として考えてみて下さい。

 

5年前の平成27年6月から選挙権が満20歳以上から満18歳以上に変更されました。

みなさんは高校在学中に選挙で投票することになるかもしれません。

そのときにみなさんは、どのような基準で投票するか考えたことがありますか?

もしかしたら模擬選挙の時に考えたことがあるという人もいるでしょう。

投票とは自分が何を重視し、どのように考えるかという意思を表す行動です。

私達がよりよい社会づくりに参加するように定められた大切な権利です。

しっかりと行使できるように準備しておきましょう。

 

今年の11月にはアメリカの大統領選挙もあります。

日本とメリカの政治や選挙の仕組みの比較、これまでの政治の仕組みの歴史、これまで行われてきた政策など調べてみるのも良いでしょう。

そして何より、これからの未来を自分なりに思い描き、自らの行動に繋げて下さい。

 

◆今週の予定◆ 

9月  9日(水) 第3回PTA実行委員会 

   11日(金) 本宮高校説明会、2学年臨時保護者会

   12日(土) 実力診断テスト・看護医療系模試(2・3年)

   13日(日) 本宮杯(女子バレーボール大会)

 

(9日朝の安達太良山) 

あだたら通信218

9月8日(火)

東進ハイスクール・東進衛生予備校や四谷大塚を運営する株式会社ナガセは2020年6月に実施した「全国統一高校生テスト」を受験した高校生に対して学習状況や課題への向き合い方、将来の夢・目標についてのアンケートを実施しました。

その結果によると成績上位者の特徴は「勉強を楽しむ」、「計画を立てる」、「優先づけをする」ということだそうです。ナガセ調査報告20200908.pdf

当然の結果といえばそれまでですが、この中に何かヒントが隠れていそうです。

 

アンケート結果によると最も成績上位のグループは「とても楽しく、どんどん学びたい(9.6%)」、「楽しいが、苦痛なときもある(62.0%)」となり、2つを合わせると7割以上で最大となっています。

楽しければ更に知りたいと思うでしょうし、多少辛くても乗り越えられるということです。

また、解かるから楽しい、出来るから楽しいということでもあるのでしょう。

 

これはスポーツやゲーム等においても同じことがいえます。

上手くできないと楽しくないし、上手くできると楽しく感じます。

そして壁に当たった時でも、多少の苦痛には耐えられます。

その苦痛を乗り越えたときに、上達したという達成感を味わうことが出来るからです。

または新たな楽しみを発見できるからかもしれません。

それが上手くいかないから苦労しているという人もいるかもしれません。

そこで、「計画を立てる」「優先づけをする」ということがヒントになりそうです。

 

計画を立てることは誰でもよく行うことです。

生徒のみなさんもテスト前に行っているのではないでしょうか。

でもなかなか計画通りには進まないものです。

上手く結果を出せない人はやめてしまいます。

 

上手く結果を出すためには、計画を修正し、やるべき学習量をやりきる必要があります。

しかし、そこには有限である「時間」という壁が立ちふさがります。

そこで「優先づけをする」ことが必要になります。

 

上手くいかない人は、全体を通してどこが重要なのかを考えず、ただ漠然と時間をかけている傾向があります。

何が重要なのか、本質は何なのかを考えながら授業を受けたり、家庭で学習するとよいでしょう。

普段から友達同士で授業のポイントについて意見交換をするのもおすすめです。

もしポイントを掴めなかったら、その都度先生に質問するとよいでしょう。

 

私達教員は生徒のみなさんの興味を惹くような授業を提供できるように努力します。

生徒のみなさんも学びを楽しめるように工夫してみてください。

本宮高校全体が学びに対し、ポジティブな雰囲気をつくっていきましょう。

 

◆今週の予定◆ 

9月  9日(水) 第3回PTA実行委員会 

   11日(金) 本宮高校説明会、2学年臨時保護者会

   12日(土) 実力診断テスト・看護医療系模試(2・3年)

   13日(日) 本宮杯(女子バレーボール大会)

 

(8日朝の安達太良山)