運動部・文化部

部活動

令和元年度 第54回福島県高校書道展に応募しました

 半紙の部 2183点の中から1年生岩﨑ひなたさん、髙橋佳那さん、鈴木利佳さん、2年生の笹原東子さん、橋本彩さんが奨励賞に入賞しました。

 条幅の部 1476点の中から1年生岩﨑ひなたさん、髙橋佳那さん、2年生の笹原東子さん、3年生の髙橋優花さんが奨励賞に入賞しました。

これからも来年に向けて日々練習に励みたいと思います。

英国祭オープニングイベント(吹奏楽部)

 

9月21日(土)に、本宮市の英国庭園で開催された英国祭のオープニングイベントに参加してきました。

当日は雨も心配されましたが、何とか演奏終了まで天気は持ち堪えてくれました。

昨年に引き続き、2回目の参加になりましたが、今年は「英国祭」ということもあり、吹奏楽ではなかなか難しい、オールイギリス(!?)でのプログラムを組んでみました。

1.イギリス民謡による行進曲

2.アニメ・メドレー「ハウルの動く城」より

3.Hey Jude

4.ディープ・パープル メドレー

その他に、アンコールもいただくことができ、計5曲を演奏しました。

演奏後の温かい拍手・声援が、部員それぞれの気持ちに改めて火を灯してくれたような気がしました。

12月には定期演奏会が予定されています。部員一丸となって、今までよりも良い演奏を、そして何より感動を、聴きにきてくれたお客様にお届けできるよう、頑張りましょう。

第7回カナリヤ映画祭

令和元年9月15日(日)~16日(月)にサンライズもとみやで開催された
「第7回カナリヤ映画祭」
情報処理部と生徒会役員が約20名参加してきました。

これは、NPO法人「本宮の映画文化を継承する会」が毎年開催している映画上映イベントで、
本校は第1回開催から毎年協力してきている恒例イベントです。
本校生徒が会場準備や上映機器・照明・音声の各操作、ステージでの作品紹介や場内アナウンス、
暗い会場への入場補助など、イベントの運営全般に関わりました。

 

初日に上映された「まわる映写機めぐる人生」という作品には、
2年前の「カナリヤ映画祭」で取材した内容も含まれており、本校生の当時の様子も紹介されました。

 

二日目は、昨年亡くなられた「樹木希林」さんの出演作品が特集されました。
そこで上映された茶道を題材にした作品にちなみ、「茶道表千家流鈴木社中」の方々をお招きして、
本格的な抹茶の無料試飲が同時開催され、大変な盛り上がりでした。

来場者へ抹茶・お菓子を振舞うお手伝いを、女子生徒4名が担当しました。
初めてのことでとても緊張していましたが、有意義な体験になったようです。

 

また、このイベントでは情報会計科・課題研究作品制作班が制作している短編映画を毎年上映していた
だいています。

今年の作品は「神災のカナタ」というアクション作品です。
初めてのアクション作品ということで制作は大変でしたが、上映後の評判は上々でした。

 

地元の方々と本校生徒が協力して、一つのイベントを成功させるということは、とても貴重な経験とな
ります。
この経験から得たことを、これからの学校生活と卒業後の社会生活に活かしていってほしいと思います

Kふぁーむ夏祭り ステージイベント

8月24日(土)に本宮市のKふぁーむにて、夏祭りのステージイベントに参加させていただきました。

 

当日は雨も心配されましたが、見事に快晴!!無事屋外のステージで計4曲のパフォーマンスを披露することができました。

隣接するしらさわ有寿園の利用者様や、夏祭りに来て下さった方々に温かい「本高サウンド」を届けることができたと思います。

Kふぁーむ、しらさわ有寿園の皆様、大変お世話になりました。

 

自己啓発

自分を見つめています。

 ある日、生徒が自主的に外トイレの掃除をしているところに遭遇。

「なぜ、掃除をしてるの?」と聞くと・・・

「ここまでがサッカー部の活動なので!」と答えが。

私生活から多くのことに気付けるようになれば、試合中も多くのことを気づける選手になるはず!

今後、益々の成長を期待します!!

顧問より