ブログ

サッカー部

サッカー部 TRM

 サッカー部のトレーニングマッチが行われましたのでお知らせします。

 場所 本校G

   対戦相手 須賀川桐陽高校

 結果 A戦 35分✖️2     3対0

               得点者 田代、渡邊、日那田

    B戦 35分✖️2     1対0  

               得点者 次藤

  対戦頂いた須賀川桐陽さんありがとうございました。

 

サッカー部 リーグ戦結果

 ※全節終了しました。

 

 最終節が行われ、全試合リーグ戦が終了しました。

 結果等をご参照ください。http://www.junior-soccer.jp/sp/tohoku/fukushima/league/order/22204

 今年は残念ながら昇降格がありません。本来であれば参入戦ですが、残念です。

 これからも本宮高校サッカー部をよろしくお願いします。

サッカー部 対郡山高校戦

 第99回全国高校サッカー選手権大会3回戦が広野町サッカー場で行われた。3回戦の相手が強豪郡山高校。雨が降りしきる中試合が行われた。

   スターティングメンバー

 本宮高校 GK村山(日和田中)

      DF 木村(郡山7中)渡邉琳(白沢中)田代(喜多方1中)菅野(松陵中)

      MF 日那田(大槻中)安齋(飯野中)渡辺良(本宮2中)橋本(エスペラード郡山)

      FW 渡邉陽(あだちJFC) 渡部空(エスペラード郡山)

 交代   日那田(大槻中)→石川(明健中)

 序盤、郡山高校が猛攻を仕掛けてくる。ゲームを支配し幾度となくチャンスを作る。本校の⑧渡辺良⑨安齋の粘り強い守備とガッツで何とか相手のチャンスを摘み取る。

 しかし、後半30過ぎコーナーキックの跳ね返りを拾われて二次攻撃を受ける。そしてサイドからクロスボールをあげられ失点する。そしてそのまま郡山高校ペースで前半が終了する。

 ハーフタイムでベンチに戻ってきた選手たちの表情はよかった。「後半絶対いける。郡山高校と戦える!」という自信に満ち溢れていた。

 そして後半。本校が猛攻を仕掛ける。守備からの攻撃で高い位置からボールを奪えるようになり徐々にチャンスを作れるようになってくる。そして徐々に運動量が相手よりも勝る。奪ったボールをサイドへ展開し⑦橋本の鋭いクロスボールから再三チャンスを作れるようになる。しかし、最後のフィニッシュの精度が悪く得点まで至らない。

 後半の25分過ぎにコーナーキックを得る。残り15分少し焦りが出てきた時間帯でもあった。6番木村のインスイングのキックがファーサイドに流れる。そこに4番田代のヘディングシュートが見事に決まる。1対1の同点になる。

 残り15分で追いつき会場がどよめく。選手たちの心の中にも「もしかして」という考えがうまれた。その後、10番渡邉陽の抜け出しからGKと1対1になる。GKを交わしたが1タッチが長くゴールキックに。その後右からのクロスボールに25番渡部空が合わせるがバーの上とそれる。23番石川のロングスローからチャンスもうまれるが相手にはねかえされてしまう。流れがこちらに傾きかけていた。

 しかし相手にファールを与えてしまう。そして相手のエース10番のフリーキックにより再度逆転されてしまう。その後も再三守備から攻撃を仕掛けるがフィニッシュまではいかず、追加点を許し1-3で敗戦する。

 選手たちは本当によくやってくれました。すごい粘り強さでした。そして3年生の3人には本当にお疲れさまでしたといいたい。選手たちの頑張りには、希望と勇気を私たちに与えてくれました。唯一3回戦で県リーグ1部相手に得点を奪った学校にもなりました。本当に好ゲームを展開できました。

 今日は同窓会長の遠藤様をはじめ多くの同窓生や保護者、OBに温かいご声援を頂きました。本当にありがとうございました。選手たちはこの1日を一生忘れることはないと思います。そのような環境を作っていただいた関係者様には本当に感謝申し上げます。これからも本宮高校サッカー部をよろしくお願いします。

サッカー部 初優勝(仮)

 本日最終節が行われました。上位の直接対決です。

 前半からお互いが譲らない展開をみせた。

 前半20分過ぎに、福島成蹊が絶妙なサイドからのクロスから素晴らしいヘディングシュートで本校のゴールを突き刺す。

 だが、本校も前半終了間際セットプレーから同点弾を叩き込む。

 後半も白熱した試合が続いたが、両者譲らず引き分けとなった。

 選手権につながる戦いになったことは間違いない。また、本校としても形としては4勝1引き分けで一位となれた。本来であれば、参入戦に進出といきたいが、今年はコロナウイルスの影響により中止となった。この悔しさを選手権で是非はらしたいと思う。

本日もアウェイながら、会場に足を運んでいただきありがとうございました。

 

 

サッカー部 引き分け以上で優勝

 ※今節の結果は反映されてません。

 高円宮杯福島県県北リーグ第4節が十六沼公園で行われました。今年度は、昇降格がありません。しかし、本校としては県北地区では優勝して選手権に向けて弾みをつけたいと考えている。

 対戦相手は、福島高校。立ち上がりから優位に試合を進める。立ち上がり10分。1年情報会計科の日那田が前線でボールを奪い、3年情報会計科渡辺にパス。渡辺が1人で中央突破を試み、そのままミドルシュート。それが左隅に決まり先制。

 そこから、両サイドの情報会計科木村、橋本、渡部を中心に攻め込むがゴールまで至らず。

 後半、普通科2年安齋の落ち着いた正確なパスからエースの3年普通科渡邉が再度から突破を試み追加点。終始圧倒できた試合であったが中々シュートが決まらず、自分たちで苦しい試合にしてしまった。しっかりと反省して次回に進みたいと思う。

 次回は最終節。2位の福島成蹊が3勝1分け。本校が4連勝である。二位以内は確定だか、本校としてはリーグ戦初の優勝を果たしたい。引き分け以上で優勝となる。最終節は、2位の福島成蹊との直接対決だ。しっかりと準備をして臨みたい。   

 本日も悪天候ながらご声援ありがとうございました。最終節は、福島南高校2時キックオフとなります。

 http://www.junior-soccer.jp/sp/tohoku/fukushima/league/match/21242

 

サッカー部 リーグ戦第3節

 十六沼会場でリーグ戦第3節が行われました。序盤から本校が優位に進めるが得点まで結びつかない。

 そして、10分2年情報会計科6番木村のコーナーキックに2年普通科3番渡邊のヘディングで先制する。 

 また、カウンターから2年25番情報会計科渡部のクロスボールを3年普通科渡邉が合わせ追加点。前半を2対0で折り返す。

 ハーフタイムで、メンバーを2人入れ替える。そして、後半立ち上がり一瞬の隙からロングシュートが決まり1点返される。流れが相手に傾くかと思われた後半48分エース10番渡邉が追加点。最後は、相手のパワープレーをGK2年普通科村山を中心に2年普通科4番田代が跳ね返し3対1で勝利した。

 課題がたくさん残った試合であった。また修正して明日に繋げていきたい。

 本日もアウェイながら、応援いただきありがとうございました。来週のリーグ戦に向けて頑張らせたいと思います。

 

サッカー部リーグ戦第2節

 標記のとおり、対安達高校戦が行われました。序盤、安達高校のパス回しに対して本校が全体をコンパクトに守備を行う。  

 24分コーナーキックを得る。情報会計科6番木村のコーナーキックに普通科3番渡邉がヘディングで先制。前半を1対0で終了する。

 ハーフタイムで奪いどころの共有とサイドからの攻撃の修正をはかる。

 後半立ち上がり、高い位置からボールを奪い情報会計科渡部のスルーパスに普通科10番渡邉が追加点。そして52分には、情報会計科6番。67分10番渡邉が追加点を上げ4対0で勝利した。

 今週やってきた守備のつながりは少し出たが、もっと貪欲にやらなければいけないと感じた。また、明日の練習試合で調整していきたい。

 本日も悪天候の中ご声援ありがとうございました。来週は、場所が変更され十六沼公園会場11時キックオフ対福島商業高校になります。

 

 

 

サッカー部 リーグ戦第1節

 

コロナウイルス感染症により延期されていたリーグ戦が始まりました。

 第一節は、選手権大会二次大会に進出が決定している福島西高校です。

 序盤から主導権を握ろうと球際が激しくなりセカンドボールを拾おうと中盤でバチバチの攻防が繰り広げられた。

 本校は、9番の安齋.8番渡辺からボールを落ち着かせビルドアップを試みるが前線でボールを収められず崩しまで展開できない。

 相手の福島西もロングボールを中心に攻めるが本校のDFラインに跳ね返される。

 迎えた終盤。9番安齋と8番渡辺の落ち着いたコンビネーションでチャンスを作りコーナーキックになる。7番情報会計科橋本の正確キックから4番田代のヘディングシュートでようやく先取点を奪う。

 終始主導権を握りながら、相手の攻撃を防ぎなんとか1対0で勝利した。

 ハーフラインからフィニッシュまでの崩しの部分に課題を残した試合であった。次週、第二節安達高校戦に改善して臨みたいと思う。

 今日もアウェイながら多くの応援ありがとうございました。来週は、本校で9時半キックオフとなります。

サッカー部 選手権二次大会進出。更なる高みへ

 8月29日、選手権二次大会代表決定戦が行われました。相手は、強豪の会津学鳳でした。

 開始2分。相手のパスミスを奪ってカウンターを仕掛ける。本校普通科3年渡邉が抜け出し、先制点をあげる。

 相手のボール回しに苦戦するも粘り強い守備で相手の攻勢を防ぐ。

 

 後半から少し優位にゲームを勧められるようになる。そして、後半51分。中盤で本校8番、3年の情報会計科渡辺が、前向きでボールを奪取。そこからのスルーパスに2年情報会計科渡部が、抜け出す。そして落ち着いて追加点を奪うことができた。

 その後逃げ切り、2対0で勝利することができた。本校では初の二次大会進出。しかし、選手たちは個人戦術不足を痛感させられた。これを修正して二次大会では、更なる高みを目指したい。

 本日は多くの声援ありがとうございました。また、皆様から応援して頂けるように精進してまいります。

2019-2020シーズンの結果報告

 本校は、部員24名でこのシーズン戦ってきています。

 新人戦県北地区 3位

 

 対 福島高校 3対0

 対 保原高校 3対1

 対 福島商業高校 3対1

 対 二本松工業  1対0

 

 県大会1回戦

 安積高校 1対3

 

 インターハイ 今年度は中止

 

 十六沼サッカー強化大会 

 1回戦 福島工業 3-3

 2回戦 聖光学院 1-1

 3回戦 聖和学園 1-2

 4回戦 福島東  4-4

 5回戦 山形商業 5-0

 6回戦 福島東高校0-0

 1勝1敗4引き分け

 福島県県北強化大会

 1回戦

 福島東高校 4-2

 2回戦

 学法福島  2-0

 3回戦

 福島高校  2-0

 4回戦

 福島商業  3-0

 4勝0敗

 

 選手権 1回戦 シード(県大会出場校のため)

 選手権 2回戦 会津学鳳 2対0

 選手権2次大会進出

 

 2020シーズンの練習試合結果

 郡山北工業 2-3

 二本松工業 0-2

 喜多方桐桜 5-1

 ふたば未来 0-2

 安達高校  5-0

 福島明成  0-0

 白河旭   2-0

 清陵情報  0-0

 小高産業  1-2

 

 これからリーグ戦が始まります。また、HPを更新したいと思います。

 中学生も興味があれば是非、見学等してください。練習試合等もお待ちしています。サッカー部顧問までご連絡ください。

 顧問より