学校行事

学校行事・生徒の様子

修学旅行(第3日目)

ホテル出発前

出発前にUSJ入場等の最終確認中。

みんなはソワソワ・・・ちゃんと注意聞いているのかな?

 

 

 

 

 

 

出発

いざ、USJへ・・・・・

 

 

 

 

 

 

USJ入場

快晴です!!

だけど、入場に何分かかる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトラクション

ハリーポッターエリア

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイナソーエリア

 

 

 

 

 

 

 

 

その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バス乗車

各班ごとに集合し、荷物をバスに積んで京都へgo!

 

 

 

 

 

 

京都到着

大通りから旅館まで、なんと提灯行列で大行進・・・

さすが、老舗の旅館「松井本館」

 

 

 

 

 

 

 

 

旅館到着

すご~い!のひと言です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食

 こんな感じです!

 

 

 

 

 

 

修学旅行(第2日目)

ホテル出発

荷物をトラックに積んで出発。

 

 

 

 

 

 

原爆ドーム

真剣に見つめていました。

 

 

 

 

 

 

原爆の子へ献花と千羽鶴寄贈

 

 

 

 

 

 

平和記念資料館見学

昨年は工事中だった資料館。展示内容は・・・

言葉では言い表せません。

みんな真剣な眼差し、かつ無言で見入ってました。

きっと、心に何か響いたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

被爆体験講話

原田 浩さん(昨年と同じ方)

6歳の時、爆心地から2Km離れた広島駅内で被爆。

 

 

 

 

 

 

昼食 「むすび むさし」にて

お店の方が面白く、広島の方言を習いました。

広島風?流?お好み焼き

 

 

 

 

 

 

ホテル到着&自由散策

広島から大阪へ移動。

班ごとにチェックを受け、買い物と食事へいざ出陣!

 

 

 

 

 

 

 

ホテルチェックイン

全員無事に戻ってきました。

 

修学旅行(第1日目)

郡山駅集合で出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

宮島到着。

 

 

 

 

 

 

 

鳥居は残念ながら修理中でした。

が、めったに見られない光景です・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各クラスごと記念写真撮影した後、個人で・・。

 

 

 

 

 

 

 

無事、ホテル到着。

 

 

 

 

 

 

 

夕食はバイキング。

好きなものをいっぱい食べたようです。

福島県イノベーション人材育成広域連携事業第1回施設見学

福島県イノベーション人材育成広域連携事業第1回施設見学

9月5日木曜日

福島エコクリート

小高区浮舟文化会館にて業務内容の説明

施設見学(復興・石炭灰・コンクリート)

福島再生可能エネルギー研究所

生徒コメント抜粋

将来の福島に自分も役立ちたいと思った。

石炭灰の有効利用が98%!

貴重な体験ができた。

福島県イノベーション人材育成広域連携事業施設見学にご尽力していただいた方々に感謝申し上げます。

貴重な経験ができたこと、感謝申し上げます。

生徒会活動(クリーン作戦)が行われました

7月19日(金)終業式日 

午後1:00より生徒会役員および有志の生徒でクリーン作戦が行われました。

通学路を中心に学校周辺等のゴミ拾いを行いました。

暑い中生徒は一生懸命に清掃活動に取り組んでいました。

 

 

交通安全教室が行われました

 7月18日(木)6校時を使って交通安全教室が行いました。本宮分庁舎交通安全課の方の講義に続き

本校生が、自転車シミュレータによる映像を使った体験走行を行い、交通安全について理解を深めました。

 

賞状伝達式・壮行会がおこなわれました

7月2日〔賞状伝達式〕

第72回 福島県総合体育大会 県北地区大会

★ハンドボール競技 女子の部 第3位

★剣道競技 男子団体 第3位

★バレーボール競技 少年の部 第3位

おめでとうございます。

 

〔壮行会〕

 選手壮行会が行われました。

野球部、女子ハンドボール部、合唱部、女子バドミントン部

男子・女子ソフトテニス部、吹奏楽部、バレーボール部

頑張れ本宮高校!

 

避難訓練がおこなわれました

 6月18日(火)7校時目に避難訓練が行われました。地震を想定した訓練で生徒たちは

おのおのの避難経路ですばやく避難していました。

福島イノベーション人材育成広域連携事業

 6月14日(金)5・6校時に2・3学年の情報会計科生徒全員を対象に福島イノベーション人材育成

広域連携事業の事前指導が行われました。講演はスライド、動画も交えQ&A形式で行われ生徒は真剣に話

を聞いていました。

講師 公益法人福島イノベーション・コースト構想推進機構

   コーポレー部門 教育・人材育成部 人材育成支援課 課長 飯田 喜之様

大学・企業見学会(2学年)

令和元年5月22日(水)

ご報告が遅くなりましたが、2学年は「大学・企業見学会」を実施しました。

 

午前中は日本大学工学部で講話をいただきました。

 

広いキャンパスの日本大学工学部は、全国から集まった多くの学生が学んでいます。講話では日本大学工学部の特徴や,同校がキーワードにしている「LOHAS(ロハス)」とは,「人と地球が健康で持続可能な生活スタイル」であるとの説明をしていただきました。

 

午後は二手に分かれて、アサヒロジ株式会社、二本松シール工業株式会社を見学をさせていただきました。

 二本松シール工業株式会社では、自動車や鉄道、船や建設機械などの部品に使用する、油や水、薬液及びガスの外部漏れを防止するオイルシールを作られています。使う人や企業の方々を想って、責任を持って製造を行われており、「モノづくりは人づくりから」「安全第一」「チームワークを大切に」などといった、社員教育を大切にされていることなどについてお話をいただきました。

 生徒のコメントとして、「自分が社会に出たときに、何か疑問に思ったらそれについて考え、調べ、全体のためにこうすべきだと思った正しいことは行動に移そうと思いました。それが人としての自立、自律することなのだと思いました。」

「間違いから学び、ミスを繰り返さないためにチームで努めることは、高校生活からもできることだと思った。」

「高校などで学んだ知識を生かす、自分も成長し、自分の良い所を生かしながら社会貢献することが社会で『働くこと』なのだと思った。」といったものがあり、今回いただいたお話や見学した経験から生徒は多くのことを感じ取り、これからの進路を考えるうえで生かしていこうとする様子をうかがうことができました。

 

 お忙しい中にも関わらず、講義や見学の機会を与えてくださいました大学、企業の皆様に心より感謝いたします。