教務部

生徒・保護者の皆様へ

あだたら通信217

9月7日(月)

 生徒のみなさん、1ドルはいくらだか知っていますか?

  「ドルとは米ドルのこと?」
  「1ドルとは今日の価格のこと?」

と思った人は良い感覚を持っています。
ドルといっても、アメリカだけでなく、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、シンガポール、香港など、自国の通貨に「ドル」の呼称を用いている国は沢山あります。

 

 9月7日現在、1米ドルおよそ106円です。
ここ数年は、1ドル100円から115円ぐらいの幅で変動しています。
そう、変動するのです。


約50年前の1971年までは1ドル360円に固定されていました。
かつては固定されていたものが、なぜ変動するようになったのでしょうか。
また、どうして変動するのでしょうか。


おそらくその答えは現代社会の教科書に書いてあるのではないでしょうか。
もちろん教科書を調べなくても、スマートフォンで検索すれば答えはわかるはずです。
戦後、なぜドルと円の関係は固定されていたのでしょう。
なぜ360円だったのでしょう。
誰が決めたのでしょうか。


興味はどんどん膨らみます。
ブレトンウッズ体制、プラザ合意などのキーワードが出てくるかもしれません。
最も円が高かったのは、2011年10月31日の1ドル75円31銭だということも知りたくなりそうです。


このように日々のニュースや授業で扱ったこと等を、連想ゲームのように広げたり、深掘りしてみてはいかがでしょうか。
ゲーム、SNS、YouTubeに使う時間を1日10分間だけでも、知識と知識を繋ぎ、深掘りする時間に当ててみませんか?
そして興味を持った内容についての本を図書館で借り、朝読や隙間の時間に読んでみてはいかがでしょうか。

 

◆今週の予定◆ 

9月  9日(水) 第3回PTA実行委員会 

   11日(金) 本宮高校説明会

   12日(土) 実力診断テスト・看護医療系模試(2・3年)

   13日(日) 本宮杯(女子バレーボール大会)

 

(7日朝の安達太良山) 

あだたら通信216

9月4日(金)

私達の身の回りには多くの情報が溢れています。

除法の形式は様々ですが、 数字で表されているものも多くあります。

数字を読み解く力が重要です。

普段から身の回りの数字に興味を持ち、生活をしてみませんか。

 

例えば、みなさんは本宮市の人口を知っていますか?

およそ3万人です。

福島県の人口の約60分の1、つまり福島県の人口を1時間とすると本宮市の人口は約1分となります。

 

数字の量的関係を他のものに置き換え、イメージしてみると理解しやすくなります。

三角定規の細長い方の3つの角度は30°、60°、90°です。

30°は時計に置き換えてみると、1時の長針と短針がつくる小さい方の角、12ピースのピザの1枚当たりの中心の角度となります。

 

置き換えるだけでなく、関連づけて理解するのも良い方法です。

日本の国家予算は約100兆円、福島県の年間の予算はその1%の約1兆円(復興関係を除く)。

1兆円と言われてもピンときません。

1兆円は1日に1億円を約30年間使い続けた金額です。

1億円は毎日1万円を約30年間使い続けた金額となります。

日本のGDPは国家予算の5倍の約500兆、防衛予算はその1%の5兆円。

大雑把な数字ではありますが、私たちの身の回りの情報を数字で捉えると面白いものです。

 

数字は覚えていれば良いというものではありませんが、知っていて損はありません。

日々の生活を数字で満たしてみませんか?

きっと面白い発見があるはずです。

 

◆来週の予定◆ 

9月  9日(水) 第3回PTA実行委員会 

   11日(金) 本宮高校説明会

   12日(土) 実力診断テスト・看護医療系模試(2・3年)

   13日(日) 本宮杯(女子バレーボール大会)

 

(4日朝の安達太良山) 

あだたら通信215

9月3日(木)

昨日の総合的な探究の時間において1年生は「コンセンサスゲーム」を実施しました。

コンセンサスゲームとは、与えられた課題に対してグループ全員で話し合い、コンセンサス(合意)を形成するゲームです。

企業の研修などでグループワークとして用いられています。

 

コンセンサスの意味は、複数の人の合意、意見の一致です。

参加している人の意見をまとめ、全員が納得する結論を導き出します。 

参加者同士でコミュニケーションを活発に行い、自分と他人の考え方や価値観の違いを知ることが目的です。

結論を導くための論理的な思考や情報の整理力を向上させることにも繋がります。

 

1年生のみなさんは「コンセンサス実習の4則」に則り、議論を行いました。

「コンセンサス実習の4則」とは

  1 自分の意見を大切に

  2 他人の意見も大切に

  3 納得したら変える

  4 変えたら伝える

の4つです。

この4則に則り、白熱した議論が繰り広げられました。

 

さて、今年は公開文化祭の年です。

新型コロナの影響もあり、通常の開催より様々な制限をした中で実施する予定です。

 

文化祭を準備する過程で、仲間と議論し、「コンセンサス(合意)」を形成していくことになります。

その際、上記の「コンセンサス4則」は非常に有効です。

生徒のみなさんの知恵と工夫で困難を乗り切り、素敵な文化祭を創りましょう!

 

◆今週の予定◆ 

9月1日(火) いじめ防止対策委員会

   2日(水) 歯科検診 午前(2-4,1-1,1-2)

 

(3日朝の安達太良山) 

あだたら通信214【2学期中間考査日程変更のお知らせ】

9月2日(水)【2学期中間考査日程変更のお知らせ】

ホームページのトップにありますように、今年度の関西方面への修学旅行は予定を変更することになりました。(詳細はホームページトップ「お知らせ」をご覧ください。)

楽しみにしていた2年生のみなさんには大変気の毒ではありますがご理解ください。

修学旅行予定変更を受け、本校では2学期中間考査の日程を変更したします。

 

2学期中間考査

  9月29日(火)~10月1日(木) 【3日間】

全学年遠足

  10月2日(金)

 

10月2日(金)は全学年遠足となりました。(詳細につきましては学年よりご連絡いたします。)

中間考査の時間割は9月18日(金)の発表になります。

4連休前の発表になります。

計画的に準備を進めて下さい。

 

◆今週の予定◆ 

9月1日(火) いじめ防止対策委員会

   2日(水) 歯科検診 午前(2-4,1-1,1-2)

 

(2日朝の安達太良山) 

あだたら通信213

9月1日(火)防災の日

9月になりました。

今日は防災の日です。

今からおよそ100年前の1923年(大正12年)9月1日のお昼ごろ、関東を中心に大きな地震があり、約10万人の人が亡くなりました。

当時、木造の建物が多く、建物が密集していました。

地震発生時はお昼前で、みんな昼食の準備で火を使っていました。

また、台風が来ていて風も強かったようです。

大地震により火事が発生し、多くの人が焼死したそうです。

 

関東大震災をうけ、台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備するため、9月1日を啓発日として「防災の日」が制定されました。

 

みなさんの家庭では、災害に備えた対策は行われていますか?

我が家では、多少ですが防災グッズを備えています。

夏休み中に確認をしたところ、懐中電灯、ランタン、携帯ラジオ、電池、簡易トイレ、水、食料などを準備していました。

しかし、中身をよく確認してみると水や食料は全て賞味期限が切れていました。

今後、必要なものを買い足していこうと思います。

定期的に少しずつ進めていくことが良さそうですね。

 

防災グッズを整えることも大切ですが、具体的に災害をイメージし、家族でその対応方法を共有することも重要です。

災害の種類によってもその対応方法は異なります。

避難場所、避難経路、連絡の手段など具体的に確認してください。

また、学校での避難経路も再度確認しておきましょう。

年2回の避難訓練、3月11日、9月1日に定期的に行うとよさそうです。

これから台風の季節です。

災害に対する準備をしっかりと行いましょう。

 

◆今週の予定◆ 

9月1日(火) いじめ防止対策委員会

   2日(水) 歯科検診 午前(2-4,1-1,1-2)

 

(1日朝の安達太良山)