ミライへの一コマ

ミライづくりの一コマ(教育活動)

学校 「ふくしま教育週間」に伴う授業参観について(ご案内)

 

 本県教育委員会は「開かれた学校づくり」の趣旨のもと、学校・家庭・地域が一体となって児童生徒の個性と力を伸長させるための取り組みを推進しております。それに伴い、11月1日を「ふくしま教育の日」と定め、11月1日から7日までを「ふくしま教育週間」としております。

 つきましては、本校においても11月5日(金)を学校公開日とし、普段の授業等を公開しますので、日常の生徒の姿を参観し、保護者及び地域住民の皆様のご意見、ご感想をいただきたくご案内申し上げます。

 詳しくは、下記をご参照ください。

 

 

ふくしま教育週間ご案内.pdf

 

 

ミライラボ(総合的な探究の時間)の活動

本校では、ミライラボ(総合的な探究の時間)を、2・3年生合同で実施しています。

令和3年度は、【もっと本宮が好きになる!】をテーマにして、全部で14のゼミが開講されています。

生徒はゼミの中から、興味のあるゼミを選択し生徒が主体となって取り組んでいます。

今回は、その中の ≪ミライゼミ≫ の活動風景をご紹介します。

ミライゼミでは、生徒たちが設定したターゲットが、「本宮のことをもっと好きなる」ために

自分達にできることを考えています。

例:市内の菓子店・飲食店・喫茶店の紹介チラシ・動画作成等

  本宮市内に住みたいと思う人を増やすための動画作成等

  様々なことに挑戦しながら行動に移しています。

  

  

今後の彼ら彼女らに期待大です。

芸術鑑賞教室が行われました

 10月20日(水)5・6校時の時間を使って芸術鑑賞教室が行われました。

日本の伝統奇術~江戸手妻の世界~と題して藤山大樹様をお迎えして約90分間、曲に合わせてパフォーマンスをしていただきました。演技・演奏・衣装が一体となり、すばらしい芸能で生徒も引き込まれていました。

NEW 令和3年2学年進路ガイダンス

実施日:10月1日本校 第一体育館

◎インタビュー形式の講演会(パネルディスカッション)

フューチャートーク

☆進学・就職の意義  ☆学びの内容・仕事の内容(やりがい)

☆高校生活でやっていくことなどを話していただきました。

【パネラー】

・福島学院大学・福島学院短期大学    ・桜の聖母短期大学

・国際ビューティ&フード大学校     ・株式会社INステンレス加工センター

・JO-BI国際ビジネス公務員大学校  

◎本校進路指導部より

☆求人票の読み方・履歴書の書き方    ☆本校進路アドバイザーより

フューチャートーク      進路指導部より

進路アドバイザー佐藤様より      2学年進路係より

求人票公開開始(令和4年7月1日)まであと9か月

 あなたはどう過ごしますか?

花丸生徒感想抜粋花丸

今の時代、集めやすい情報(授業、目標に対するHP、オープンキャンパスなど)

 できる限り挑戦してみようと思う。

・身近にいる大人(親・親戚・兄弟・先生)に就職・進学について意見をもとに、

 自分のやりたいことに進んでいきたい。

・自分のこれからの進路について、改めて考えなおすことができました。

・高校生活でしかできないことに、目標をもって一生懸命に取り組むことが大事

・先輩方が残した進路情報や専門高校のことを聞きに、進路室に行きたい。

・求人票の見方・履歴書の書き方について知ることができた。資格取得欄が意外に大きく

 無級な訳にはいかないと、火がついた。来年の求人票公開まであと9か月、自分のやるべき

 ことを探し、1つでも多くの資格をとりたい。

・資格だけでなく、アルバイト・ボランティア・部活など履歴書に書くことができるので、

 たくさんボランティアに参加していきたい。

王冠本校では11月にインターンシップを実施する予定です。